孫のお礼参りに行ってきました。

  • 2012.03.21 Wednesday
  • 20:31
 3月20日(大安)
宝塚の西国観音霊場24番札所 中山寺まで、孫の穂乃花の
誕生のお礼参りに行ってきました。 
昨年6月11日にこの世に生を受けてから約9か月を過ぎてからの
お参りでした。 
北摂の地に、紫の雲たなびくといわれる中山寺は、聖徳太子の
創建によるとつたえられる、わが国最初の観音霊場です。
中山寺の「鐘の緒」は、女性の大役である出産の無事安泰を祈る
霊跡として、古来よりその伝統をもち、深く信仰されてきました。
御本尊は十一面観世音菩薩で、古くより安産・求子の観音として
数多くの婦人より篤く信仰されてきました。

 ことに幕末には中山一位局が当山の鐘の緒を受けて明治天皇を
御平産されてより、明治天皇勅願所として霊徳をたかめ、「安産の寺」
としても名高く、安産を祈る人々が全国から腹帯を頂きに参られます。



参道にて

 

境内にて親子のスリーショット

 

梅の花が満開でした。
 
 


梅をバックに西国の先達になって初めての
お参りが、ここ 中山寺です。   

 

スポンサーサイト

  • 2018.09.18 Tuesday
  • 20:31
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック